ホーム> バッテリーの交換時期
バッテリーの交換時期

バッテリーが寿命を迎えると、バッテリーを搭載している機器の電源が入らなくなったり、走行中に突然停止してしまう事があります。しかし、バッテリーをこまめに点検し寿命に近いバッテリーを予め交換する事で、バッテリー寿命によるトラブルを防ぐ事ができます。

交換のサイン

バッテリーの交換サインは、日ごろバッテリーの点検を行う事で発見できます。
以下のような状態になったら、バッテリーを交換しましょう。


■小型電動車用(フォークリフト、AGV、清掃機、ゴルフカート等)バッテリーの交換サイン

 ・充電回数が増えた
 ・電解液の減りが早くなった(液式バッテリーの場合)
 ・電解液の比重が上がらない(液式バッテリーの場合)
 ・バッテリーが膨らんでいる
 ・バッテリー液が濁っている


交換しないとどうなる?

バッテリーの寿命が近づいてもそのまま使い続けると、急に電源が入らなくなったり(冬場は特に)、作業途中や走行中に機器が止まってしまったり、電動車の場合は坂道などの勾配が登れなくなるなど、業務に支障をきたしてしまいます。



バッテリーを交換しないと、災害や事故につながります。
お問合せフォームページへ
蓄電池劣化診断サービス、バッテリー再生、定期点検|株式会社インフューズ
バッテリーレンタルサービス|株式会社インフューズ