ホーム> バッテリーの交換方法
バッテリーの交換方法

交換の準備

バッテリー交換は簡単に行えますが、バッテリー液に希硫酸を使用しています。
希硫酸が皮膚についた場合、重篤な化学火傷に繋がる恐れあります。また、目に入った場合は失明する恐れがあります。
以下のものを準備し、十分に注意して交換を行ってください。

バッテリー交換に必要なもの ゴム手袋、スパナ、保護メガネ
バッテリー液(希硫酸)が皮膚や目にかかったときの対処方法

交換方法

作業に入る前に搭載機器の電源がOFFになっているか確認しましょう。

1.マイナスケーブルを外す

最初に、マイナスケーブルを外します。
このとき、火気を近づけたり、取り外し順序を誤りますと引火爆発の原因となりますので、注意が必要です。

バッテリー交換手順 1.マイナスケーブルを外す

2.プラスケーブルを外す

次に、プラスケーブルを外します。
このとき、プラス端子とマイナス端子をスパナなどの金属で接触させないようにしてください。引火爆発の原因になります。
バッテリーを直列で繋いでいる場合も端子部分に触れないように注意してください。

バッテリー交換手順 2.プラスケーブルを外す

3.古いバッテリーを外し、新しいバッテリーを設置する

古いバッテリーを垂直に持ち上げて取り外し、取り付け部分とケーブルターミナルを掃除します。
次に、新しいバッテリーを極性に注意しながら垂直に取り付け部分に置き、取付金具でしっかりと固定します。

バッテリー交換手順 3.古いバッテリーを外し、新しいバッテリーを設置する

4.プラスケーブルを取り付ける

まずは、プラスケーブルを取り付けます。
バッテリーの逆接続を行いますと、ショートする危険がありますので、くれぐれもご注意ください。

バッテリー交換手順 4.プラスケーブルを取り付ける

5.マイナスケーブルを取り付ける

次に、マイナスケーブルを取り付けます。
最後に、バッテリーのターミナル部にさび止めグリースを塗り、端子カバーを取り付けて完了です。

バッテリー交換手順 5.マイナスケーブルを取り付けるバッテリー交換手順 5.マイナスケーブルを取り付ける
 <バッテリー交換時の注意事項>
 ・交換方法の詳細はバッテリーの取扱説明書をご覧ください。
 ・バッテリーは使用できない場合でも電気が中に入っていますので、取り外したからといって
  端子部分に簡単に触れないでください。
金属性部品および工具で触れるとショートします。
 ・液式バッテリーの場合、希硫酸が皮膚および目に入った場合は、すぐに水で洗い流してください。
 ・バッテリー交換時は出来るだけ絶縁工具を使いましょう。
お問合せフォームページへ
蓄電池劣化診断サービス、バッテリー再生、定期点検|株式会社インフューズ
バッテリーレンタルサービス|株式会社インフューズ